APUの治安が悪化している件について

 

先月(12月21日)にバイクでAPUに登校した時、駐輪場にこんな看板が設置されていた。

 

f:id:soosy:20190107180906j:plain

 

〜注意 / ATTENTION〜

駐輪場での盗難が発生しています。

ヘルメットにワイヤーやロックをするなど自身で管理を徹底してください。

 

どうやら2018年からここ1年ほど、駐輪場での窃盗やイタズラが多発しているらしい。

 筆者も10月に駐輪場で原付のナンバープレートを45度近く曲げられるという被害を受けた。

 

「ここ最近多いんですよね〜、APU生からのバイクのイタズラとか盗難とか…」

 

最寄りの交番に被害の相談に行ったところ初老の警察官からこう言われた。

そしてAPUのスチューデントオフィスに相談に行ったところ、やはり2018年度は

(盗難は相変わらず多いとして)バイク被害が多かった模様。

 

具体的には、

・バイクの鍵の差込口を瞬間接着剤で固める

・ナンバープレートを曲げる

・ヘルメットの盗難

 

ヘルメットの盗難に関しては、APU生はお金持ちが多いせいか2万円以上のヘルメットを身につけている人をしばしば見かける。そういえば知り合いも、別府駅前のヤマダ電機に4万円ほどするカブトのヘルメットを置いていたところ盗まれた。そして別の安価なヘルメットが申し訳程度に置かれていたという…

 

駐輪場には監視カメラがあるものの、その全てを特定するのは難しいそう。

(というのも、結局ナンバープレートを曲げた犯人は見つからなかった…)

しかし実際に犯人を特定して大学の職員がその人に質問をしても、

証拠を出すまでは中々自白しない人もいると言う。

 

 

大丈夫だろうか….APU….

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です