ワーホリが終わった後すうしぃは何をするのか…?

 

どうもすうしぃです。

3月9日からオーストラリアでワーキングホリデーこと「ワーホリ」に行ってきますが、

ワーホリが終わった後どうする予定なのか、いくつかのプラン紹介します。

 

〜ワーホリが終わったあとの予定〜

 

 

世界一周の旅に出る

f:id:soosy:20190216221840j:plain

これはブログで以前からお話していますが、ワーホリに行く一番大きな理由は

「世界一周の旅費を稼ぐ」ことです。なのでワーホリが終わった後はバックパックを

背負って世界一周の旅に出ようと思っています。

オーストラリアを旅のスタートラインにするのか、

それとも日本に一旦帰国してからするのかで分かれますが荷物の関係から一度

日本に帰国する可能性の方が高いと思います。

 

映画学校に行く

f:id:soosy:20190216221934j:plain

映像制作に興味があるので、オーストラリアかカナダの映画学校に行こうと思っていま

す。なぜそれらの国の映画学校かというと、知り合いの映画監督ので衛藤昂(えとうこ

う)さんという映画監督の方がいらっしゃるのですが、その方がオースとカナダの両国の

映画学校に通っていたからというのが理由になります。

オースに行ったら実際に現地のフィルムスクールに顔を出してみようと思いますが

実際に入るとなると世界一周の旅はお預けという形になります。

「ワーホリで貯めたお金を学費に回す」ということになります。

 

大学に編入する

f:id:soosy:20190216222046j:plain

「とりあえず大卒という資格は持っておきたい」ということで、大学への編入も

考えています。編入先は、「日本の国立大学」あるいは「海外の大学」になると思い

ます。学部は文系、分野はおそらく哲学、経営、経済学のどれかになると思います。

今のところはこの予定は薄いですが、ワーホリ中に考えが変わるかもしれません。

 

別の大学に入り直す

f:id:soosy:20190216222222j:plain

正直これは「4つの中で一番不確実性の高いもの」であると同時に、

「将来的にイバラの道を踏み続ける」ものになります。

未だに学歴コンプレックスを拭えていない自分がいるので、もしかしたら

ありえるかもしれませんし、ワーホリ中に考えや価値観が変わるかもしれません。

将来的にも社会に出る年齢も遅くなります。それらのリスクさえもいとわない場合、

この「イバラの道」を進むかもしれません。

 

 

おわりに….

オーストラリアでワーホリをする場合、最長3年間滞在することができます。

そのため、現地にいる間に考えが大きく変わってこの計画とは全く違う方向に進むこと

もあると思います。また、最悪の場合「全くお金を稼げず帰ってくる」というケースも

考えられます。とりあえず、いい方向に進んでいけることをただ強く願います。

ではでは。

 

 

 

 

 

 

1 個のコメント

  • こんにちは、はじめまして。apuに通っているものです。いくつか記事を読みました。私も浪人して、国立に落ち、ろくに調べもせず国際的な大学かーたのしそうだなと思って唯一受けた私立だったので現在通っています。
    実際に入って感じた事は、学生のレベルがクソみたいに低いこと、教員もたまにクソ、apuを根拠もなく誇りに思っているだけの奴が多すぎる、なんやかんやコスパが悪い、など書き出せばきりが無いです。記事を読んでいて共感できる部分が多々ありました。
    周りの人(推薦やaoが多い)は全然勉強しないし、話も合わないし、授業サボるし、課題をすぐ人に頼るし、一言で言えば嫌気がさしています。
    私自身も学歴コンプを抱えていて、この大学を出てもろくな就職口はないだろうから、国内国外問わず編入学を考えていますし、大学院へ進むことも考えています。
    言いたいことはまとまっていませんが、周りにこんなことを言えないので、同じようなことを考えている人がいて、変ですが安心しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です