オーストラリアに来て度肝を抜かされたこと3つ

 

どうもすうしぃです。

今日の午前11時にオーストラリア最大の都市であるシドニーに到着しました。

f:id:soosy:20190310201246j:plain

高校時代に1度来たことがあるのですが、当時行ったのがケアンズでその時にも

気づかなかった(あるいはただ忘れていた)ことを3つ紹介しようと思います!!

 

 

 

オーストラリアの人デカッ!!

f:id:soosy:20190310201649j:plain

シドニーに着いて早速思ったことですが、オーストラリア人こと白色人種の人は総じて背が高い!! ちなみに私は身長が176センチありますが、白人男性にとっては普通〜少し低めの印象を受けました。日本だと背が高い方ですが、オーストラリアだと少し小柄(?)な感覚になります。

 

自分は一個人の「アジア人」だと気付かされる

f:id:soosy:20190310202605j:plain

アジア系にアボリジニ。いかに多民族国家といえど、白人系が92%もの割合を占めるのがオーストラリア。街を歩けば白人ばかり。たまに見かけるのは団体の中国人観光客。エージェントも通さずたった一人で来た自分にとっては、白色系の人の群集に入ると「自分は一個人のアジア人」という感覚を否応なく受けてしまいます。日本だとそれを自覚することはあまりないですが、「白色系と黄色系」人種の対照が歴然とする環境にいるとそういう感覚を受けやすいのかもしれません。

 

フレンドリーだけど差別もある

オーストラリアの人はとてもフレンドリー。空港の手荷物検査の時も重量オーバーだったけど許してくれたり、「いいカバンだね!! (It’s a nice luggage!!)」とほめてくれたり。エレベーターに乗った時も、知らない人同士で気さくに話していたり。人に対する「心の壁」が日本の人に比べて薄いように思います。

f:id:soosy:20190310201509j:plain

フレンドリーでもありますが、到着1初日で差別も受けました…シドニーのハーバーブリッジ(上画像)を歩いていた際、家族連れの白色系の男性から中指を立てられ、中国語で悪口を言われました。正直かなりショックでした…メガネをかけていたので中国人っぽかったかもしれません。ちなみに差別を受けたのはそれだけでした。

 

おわりに

正直なところこれから先のことは不安でいっぱいです。語学学校も行かずエージェント

も通していないので、全て自分でやっていかなければなりません。しかし不安であると

同時に、何が起こるか分からない心からのワクワク感もあります。頑張っていこー!!

これからもオーストラリア、ワーホリ事情について発信していこうと思います!!

ではでは。

 

f:id:soosy:20190310201404j:plain

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です