17年来の親友とぱふぱふ屋に行った話 〜中編〜

 

コメダ珈琲店から出た友人と私は、友人がリップクリームが欲しいということで

ひとまず2人でドラッグストアを転々とした。ちなみに友人が欲しかったのは

橋本環奈がCMで出演しているメルティクリームリップのミルクバニラの香りである。

 

www.youtube.com

 

 

なんば商店街のドラッグストアを4軒ほど巡ってようやくクリームリップを決めた

ところでようやく腹を決めた。

 

「よし、ぱふぱふ屋に行こう!!」

 

しかし朝からお腹がゆるゆるだった私は一度陣をしくために別のコメダ珈琲店に

再び足を運んだ。

 

f:id:soosy:20190320211608j:plain

 

「友達がぱふぱふされてるところで自分もぱふぱふ…」

 

冷たい便座に座っている時もやはりそれが頭から離れなかった。

駅前のコメダ珈琲店を出て歩いて1、2分のところでなんばの歓楽街に入った。

そしてさらに5分ほどマップを頼りに歩くと、ぱふぱふ屋についた。

 

ぱふぱふ屋は地下の階段を降りた先にあった。

暗い廊下に薄明るいライト。待合室に入るとワックスでバリカタにキメているお兄さんが来た。

 

「ご来店ありがとうございます。

当店のご利用ははじめてでしょうか?」

 

見かけも気さくでフレンドリーな感じのお兄さん。

コースや飲み物、オプションなどについて聞かれ、とりあえず周りからは見えないようにカーテンのあるルームの「カーテンぱふぱふを選んだ。

 

「ではお二人とも別々にご案内しますのでこちらにどうぞ」

 

「おお…別々の部屋か。よかった…」

 

ぱふぱふされてる友の隣でぱふぱふという「ぱふぱふカオス」はまぬがれて安心した。

廊下を抜けると待合室よりももっと薄暗く、J-POPのオムニバスが大音量で流れていた。そして途中で私と友人は別々の方向に行き、「カーテンぱふぱふルームに座った。

 

ちなみに選んだコースは50分で4人ぱふぱふしてもらうという「ルーレットぱふぱふコース」だった。もちろん友人のおごりだった。

 

「どんな人が来るんだろう?」

とジョッキに入った烏龍茶を飲みながら考えていると静かにカーテンが開いた。

 

「こんにちは〜」

 

つづく…

 

f:id:soosy:20190320211500p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です