新元号は「永光」だったのか?木下医師によるリーク騒動について

どうもすうしぃです。新元号が発表される1週間前の3/24に、ジャガー横田の夫で有名な木下医師が自身のブログで

「新元号は『永光』で決まり」

というタイトルの記事を更新していました。「これを書いたなら実際にそうだとしても改変される」、「新元号のフライング発表だ」ということでブログが炎上し現在は削除されましたが、リアルライブの報道によると

「4月1日に発表予定の新元号ですが、以前武田氏(原文ママ)の予想されているいくつかを紹介させて頂きました」

「その中にも御座いました、『永光』に決まったとの未確認情報が入りました」

との旨をブログに木下医師は書いていたようです。

ジャガー横田の夫・木下医師、“新元号”をフライング発表? ネットで批判の声殺到 – リアルライブ

そして4月1日の発表でフタを開けてみると新元号は「令和」とのことでしたが、2日の政府関係者の発表によると

「英弘(えいこう)」

「久化(きゅうか)」

「広至(こうし)」

「万和(ばんな)」

「万保(ばんぽう)」

の5つの候補があったことが毎日新聞で報道されています。よく見ると、字は違いますが木下医師の言っていた「えいこう」が実際に候補としてあがっています。

木下医師が何らかの情報網でその情報をつかんだのかは分かりませんが、もし仮に実際に「永光(あるいは英弘)」に決まっていたところ、木下医師のリークで元号が変更されたのならば、木下医師の罪は大きなものになります。

しかし一医師の気まぐれなリークにより元号がコロリと変わるのも、この国の性(さが)でありサーガ(物語)なのでしょうか…

f:id:soosy:20190403201346j:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です