BUMP OF CHICKENの隠れた名曲3選

どうもすうしぃです。

今日はBUMP OF HICKEN(バンプオブチキン)の隠れた名曲を紹介しようと思います。

  1. new world サミット

こちらは2009年に発売された15枚目のシングル「R.I.P./Merry Christmas」に入っている隠しトラック。バンプオブチキンはシングルやアルバムのほとんどに隠しトラックという(半分遊びで作った)曲が入っているんですが、この曲は隠しトラックの中でも(個人的に)1、2を争う名曲です。

「この曲普通にアルバムに入れてもいいくらいのクオリティじゃない!?」と思わされるくらいのクオリティとなっています。

2.pinkie

こちらは2010年に発売された16枚目のシングル「HAPPY」に収録されている曲になります。アルバムに収録されていないため知名度はあまりないですが、バンプ独特のそばにいてくれるような優しさがつまった曲になります。

歌詞の「未来のあなたが笑ってなくても歌いかける今に気づいてほしい」は、孤独感にさいまれている時にそっと毛布をブランケットをかけてくれるような温かみがあります。

3.ダンデライオン

こちらは2002年に発売された最初のメジャーアルバム「jupiter」に収録されている曲。孤独なライオンが道端で出会ったタンポポに友情を抱く歌になります。バンプの曲のテーマで一貫している「孤独感」についてこの曲は明るく描かれています。

〜おわりに〜

結成から20年を超えた今もなお音楽家たちに影響を与えているバンプオブチキン。日本の音楽界の第一線で活躍している米津玄師は「BUMP OF CHICKENの音楽には多大な影響を受けた」と公言しているほどです。数々のアーティストにインスピレーションを与えているだけでなく、聞いている人のそばによりそって歌ってくれるようなバンプは胸打たれながら聴く人にとっては、「友達」のような存在かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です